「令和3年夏の交通安全県民運動」実施中です!

いつも当店をご利用いただき、ありがとうございます。

コロナ禍で、大々的なキャンペーン等の告知さえ制限されており、ホームページの更新も滞っておりますが、

当店では変わらず皆様のお越しをお待ちしております。この酷暑の中、愛車の状態はいかがでしょうか?

エアコンの効きなど気になることがございましたら、何なりとスタッフにお申し付けください。

夏休みやお盆休みにトラブルが起きないように、今から愛車のケアをしておきましょう!

 

さて、日頃、皆様はもちろん安全運転に気を付けていることと思いますが、

7月21日から31日までの11日間、交通事故防止活動推進として、「夏の交通安全県民運動」が実施されています。

運動の重点としては、

 

(1)子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保と安全運転意識の向上

(2)自転車の安全利用の推進

(3)全ての座席のシートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底

(4)飲酒・妨害運転等の危険運転の防止

 

ということです。

青森県の交通マナーは余り良いとは言えないと聞いておりますが、特に「信号機のない横断歩道」で停止すること、これがなかなか出来ていないようです。

狭い道路を走行していても、歩行者がいることに気付かない時(特に反対車線で待っている歩行者)は、私もあります。

いつも通る道は、どこに横断歩道があるかは分かるはずなので、近づいたら減速ですね。私も気を付けたいと思います。

当社では、日常的に運転をする業務に携わる従業員がおりますが、皆さん、安全運転を徹底し、この度表彰を受けることが出来ました!

安全運転管理者協会が主催する、「無事故コンクール」にもエントリーしております。

これからも歩行者に優しい運転を従業員一同、心掛けたいと思います。